広島に転職するなら知っておきたい治安について

広島県に転職で移り住む時に知っておきたいのは治安についてです。広島弁の少しきつい話し言葉の印象から、県内は恐ろしくてとても普通の人は住めない!と恐れおののく人もいるでしょうが、基本的にはあまり恐れることはありません。

ただし、広島市や呉市などの人口が多い都市はそれだけ犯罪件数も多く、トラブルに巻き込まれる危険性もアップするので注意が必要です。

広島県内で最も注意したいのは窃盗などの軽犯罪です。特に自転車盗は毎年発生件数が多く、鍵をかけていたとしても盗まれる可能性があります。

また県内では運転マナーの悪さも目に付きます。自動車はもちろんですが、中には自転車を運転する時に歩行者のことを考えずものすごいスピードで走行したりする運転者もいるため、日ごろから道路を歩く時や車の運転をする時は事故に巻き込まれないように注意をしましょう。

そして広島に移り住んだら、なるべく早くその地域に溶け込むことで地域住民と仲良くなれ注意すべき事柄を指摘してくれるでしょう。